ピンボール HiAmmoAria

連載
» 2023年09月28日 05時00分 公開

目指せ、共有フォルダ管理の達人! Windowsファイル共有を“極める”ためのPowerShellコマンドレット基本集人気連載まとめ読み! @IT eBook(110)

人気連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第110弾は、Windowsの管理ツール「Windows PowerShell」の基本書式からオプション、具体的な実行例までを詳細に解説した連載「Windows PowerShell 基本Tips」から、Windowsの「ファイル/フォルダ共有」(SMBサーバ)の管理を極めるための基本となるコマンドレットを厳選して紹介します。

[@IT]
@IT eBookシリーズ Vol.110『Windowsファイル共有を“極める”ためのPowerShellコマンドレット基本集(画像クリックでeBookを表示)

 複数のユーザーでファイルやフォルダを共有して業務を進めることは、もはや当たり前のことになっています。現在は、社内LAN内でWindows ServerやLinuxサーバ、NAS(Network Attached Storage)を利用するだけでなく、クラウドのファイル共有サービスを利用するなど、さまざまな方法でファイル/フォルダを共有できるようになりました。

 Windowsネットワーク環境で簡単にファイル/フォルダを共有する方法が、Windowsの標準機能「SMB(Server Message Block)」プロトコルを使用したネットワークファイルシステムです。その歴史は古く、「Microsoft One Drive」や「Microsoft Teams」といったファイルを共有できるクラウドサービスの出現以前から、企業ITシステムを支えてきました。

 このWindowsネットワークのファイル/フォルダ共有の運用管理も「Windows PowerShell」コマンドレットを使えば大幅に効率化できるようになります。例えば、共有フォルダを作成/削除したり、詳細なアクセス権を設定したり、ユーザーのアクセス状況を把握したりする場合などは、GUIの管理ツールでは非効率で面倒な作業が多くなります。そこで、PowerShellを使えば、非効率で面倒な作業もコマンドラインで完了できるようになり、作業効率を大幅に向上できます。

 本eBookでは、ファイル/フォルダ共有の新規作成から削除、情報取得、アクセス管理など、“ファイル/フォルダ共有管理を極める”ための基本的なコマンドレットを紹介します。各コマンドレットは、オプションの意味や扱い方、指定方法から、実行例までを詳しく説明しているので、すぐに試すことができます。

 ファイル/フォルダ共有の管理は、複数ユーザーによる共同作業を円滑に進めるためにも重要な作業です。まずは本eBookをダウンロードして、紹介しているPowerShellコマンドレットを試してみてください。使い方を覚えて、ファイル/フォルダ共有の管理を極める第一歩を踏み出してください。

※@IT eBookシリーズについてはこちらをご覧ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

編集部からのお知らせ

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。