ピンボール HiAmmoAria

ニュース
» 2023年11月16日 08時00分 公開

日本人は詐欺メールの判別に年間で約35時間も費やしている マカフィーオンライン詐欺に関する4つの洞察を紹介

マカフィーは、世界7カ国で実施した「詐欺メッセージに関するグローバル調査」の結果を発表した。日本人は毎日平均5.7件の偽メッセージを受け取っており、偽メッセージをクリックしてしまった日本人の割合は43%だった。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 マカフィーは2023年11月14日、「詐欺メッセージに関するグローバル調査」の結果を発表した。世界7カ国(米国、オーストラリア、インド、英国、フランス、ドイツ、日本)の成人を対象に、詐欺メッセージが世界中の消費者の生活にどのような影響を与えているかを調べたもの。7130人から有効回答を得た。調査結果によると、日本人は毎日平均5.7件の偽メッセージを受け取っていることが分かった。

画像 マカフィーのWebページから引用

43%が偽メッセージをクリック

 調査結果によると、日本では43%が偽メッセージをクリックしており、そのうちの13%が実際に金銭被害を受けていた。また金銭被害に遭った人のうち、6%は100ドル(2023年11月15日時点のレートで約1万5000円)以上を失っていることが分かった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

編集部からのお知らせ

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。