ピンボール HiAmmoAria

クラウド

icon
Tech TIPS:

経費精算の際などに経理担当者からインボイス番号(適格請求書発行事業者登録番号)の提示を求められるようになったのではないだろうか。紙のレシートなどに記載されているインボイス番号を見ながら、PCに入力するのはかなり面倒だ。実は、スマートフォンの「Google」アプリに実装されている「Googleレンズ」機能を使うと、読み取ったテキストを一発でPCのクリップボードに転送できる。その方法を紹介しよう。

(2023/11/17)

icon
Gartner Insights Pickup(326):

公共機関はAI(人工知能)技術への理解を徐々に深めており、サービス提供の改善に向けて投資を増やしている。だが、「ChatGPT」のようなモデルによる生成AIの台頭に伴う課題が生じており、新たなマインドセットが必要とされている。

(2023/11/17)

icon
Windows PowerShell基本Tips(89):

本連載は、PowerShellコマンドレットについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は「Add-MgApplicationPassword」コマンドレットを解説します。

(2023/11/17)

icon
カーネルパニック発生をnetconsoleで可視化:

Kubernetes環境における孤立したPodとは何なのか。Netflixのエンジニアが孤立したPodの問題にどう取り組んでいるのか解説した。

(2023/11/16)

icon
「AWS」×「Terraform」で学ぶクラウド時代のインフラ管理入門(4):

自動化ツールの一つである「Terraform」について、これから学ぼうという人、使っていきたい人に向けて基本的な使い方を紹介していきます。第4回はTerraformで複雑なリソースを一度に作成する方法として、リソースやデータソースの情報の活用方法を紹介します。

(2023/11/16)

icon
Tech TIPS:

App ServiceによるWebサイトやWeb APIにAzure外で発行したSSLサーバ証明書を割り当てる場合、App Serviceに直接インポートすると更新時に手間が掛かりやすい。機密情報を安全に取り扱える「Azure Key Vault」を使って、効率良く証明書を更新できるようにしよう。

(2023/11/15)

icon
その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(242):

実際に問題を解決できるかどうかは別として、Windowsにはさまざまなトラブルの原因を診断して問題解決を試みる「トラブルシューティングツール」(診断トラブルシューティングウィザード)が付属しています。以前は利用できていたのに、最近使おうとしたら以前のように利用できないことに気が付いた人はいるでしょうか。でも、消えてなくなったわけではありませんよ。

(2023/11/15)

icon
「2027年までに企業アプリの半数はパブリッククラウド外で構築」:

Gartnerは、2027年までに重要な企業アプリケーションの半数が集中型パブリッククラウド以外の場所で運用されるとの予測を発表した。パブリッククラウド以外でアプリケーションを配置する際のポイントとして3つのステップを推奨している。

(2023/11/13)

icon
オンプレミスでの生成AIアプリ開発を容易に:

VMwareとGoogle Cloudは、「企業のオンプレミスでの生成AI活用を容易にする」として、協業を発表した。AlloyDBのAI関連機能を生かしたアプリ開発を、IT管理者、データ管理者、開発チームが連携して迅速に進められるという。

(2023/11/13)

icon
Tech TIPS:

Microsoft Edgeに「Microsoft Edgeセキュアネットワーク」という機能が追加された。この機能の概要ならびに有効にする方法、使用上の注意点などをまとめてみた。

(2023/11/13)

icon
「Google広告のAPIが利用できなくなるまで後2カ月」:

インフラ管理において重要だが、手間のかかる作業が、プログラミング言語やライブラリなどのバージョンアップ作業だ。しかし、後回しにしているとビジネスに直接影響する事件が発生するかもしれない。本稿は「Cloud Operator Days Tokyo 2023」のセミナーから、そんな“しくじり”を起こしかけた事例を、解決策とともに紹介する。

(2023/11/13)

icon
Windows 11 Trends:

Windows 11に機能更新プログラム「Windows 11 2023 Update(バージョン23H2)」の提供が開始された。約1カ月前に2022 Update(バージョン22H2)に対し、Copilot in Windowsなどの機能追加が行われているため、2023 Updateでの変更点が気になるところだろう。そこで、2023 Updateでの変更点や更新方法などを紹介しよう。

(2023/11/10)

icon
Microsoft Azure最新機能フォローアップ(208):

Windows Serverの新しいサービスチャネル「Windows Server Annual Channel(AC)」がスタートしました。「Windows Server Annual Channel for Containers」とも呼ばれる、主にWindowsコンテナにポータビリティを提供するためのサーバOSです。

(2023/11/10)

icon
Gartner Insights Pickup(325):

さまざまなサイバー攻撃に対して、企業は対策を自動化したり、セキュリティパッチを導入したりしているが、全ての攻撃を防ぐことはできない。継続的に、ビジネスを大きく脅かす脅威への対処に注力すべきだ。

(2023/11/10)

icon
Windows PowerShell基本Tips(88):

本連載は、PowerShellコマンドレットについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は「New-MgUserAppRoleAssignment」コマンドレットを解説します。

(2023/11/10)

icon
たくさんのサーバを一気に構築できる“自律構築の仕組み”とは:

スクウェア・エニックスは膨大な数のゲームを提供している。当然、それらを支えるインフラも大量で、運用管理にかかる手間も大きい。「Cloud Operator Days Tokyo 2023」のセミナーを基に、大量サーバの最適な管理法を紹介する。

(2023/11/09)

icon
2023年12月には発足記念イベント:

クラウドネイティブ技術を推進するグローバル団体Cloud Native Computing Foundation(CNCF)の日本における公認コミュニティーが設立された。ゆくゆくはグローバルなCNCFの場で活躍できるエンジニアを日本から輩出したいという。

(2023/11/08)

icon
非構造化データに対応:

IBMは、「IBM Storage Scale System 6000」を発表した。今日のデータ集約型およびAIワークロードの需要に対応するよう設計されたクラウドスケールのグローバルデータプラットフォームだとしている。

(2023/11/08)

icon
Google Chrome完全ガイド:

Google Chromeで定例の作業をする場合、複数のウィンドウをいつも同じ位置/サイズで開きたいでしょう。しかし、特にマルチディスプレイの環境ではウィンドウ位置/サイズを再現できないことがよくあります。そこでChromeの設定を変更することで、次回起動時にウィンドウを自動で再配置する方法を紹介します。

(2023/11/08)

icon
山市良のうぃんどうず日記(269):

MicrosoftはWindows 11 バージョン22H2向け2023年9月の「オプションの更新プログラム」で「Windows in Copilot」を含む多数の新機能を追加しました。追加された新機能の多くは無効化されており、「制御された機能ロールアウト」技術で段階的に有効化されます。その段階的なロールアウトをさまざまなケースで検証していたとき、有効になるはずの「Copilot」が見当たらないことに気付きました。その理由は単純なものだったのですが、それが分かるまで何度も新規インストールとWindows Updateを繰り返してしまいました。

(2023/11/08)

icon
企業ユーザーに贈るWindows 11への乗り換え案内(25):

Microsoftは2023年10月31日(米国時間)、Windows 11の最新の年間(年次)リリース「Windows 11 バージョン23H2(Windows 11 2023 Update)」の一般提供を開始しました。Windows 11 バージョン22H2を実行しているデバイスは、Windows Updateで簡単かつ最短の方法で新バージョンに切り替えることができます。

(2023/11/07)

icon
KDDIの「5G」「auひかり」などのサービスにも影響:

KDDI、シスコシステムズ、富士通の3社は、IPレイヤーと光伝送レイヤーを融合させた地域網内ネットワーク「メトロネットワーク」の本運用を開始した。従来の構成と比べて電力使用量を約40%削減している。

(2023/11/06)

icon
Synergy Research Group調査:

Synergy Research Groupのハイパースケールデータセンターに関する調査によると、強力なデータセンターの必要性がさらに高まっている原因は、生成AI技術とサービスの影響があるという。

(2023/11/06)

icon
Tech TIPS:

Windows 11に提供された新しい「メモ帳」アプリはタブをサポートするなど、大幅な変更が加えられている。コンテンツの自動保存機能や新しいファイルをタブで開く機能など、使い勝手が変更になり、使い方によっては不便になってしまった。そこで、これらの機能を無効化して、従来の「メモ帳」アプリと同様の挙動に変更する方法を紹介しよう。

(2023/11/06)

icon
日本でも正式提供開始:

2023年11月1日に一般提供開始(GA)となったMicrosoft 365 Copilot。自然言語でMicrosoft 365を利用し、日常業務を効率化できるという点で、期待は大きい。だが、利用できるユーザー組織がかなり限られ、使える機能にも制限があることには注意が必要だ。

(2023/11/02)

icon
中古PC活用:

Windows 10のサポート終了まで時間が少なくなってきた。とはいえ、「新しいPCを購入する予算がない」というのであれば、Windows風のユーザーインタフェース(UI)を採用したLinuxを使ってみるのはどうだろうか。ここでは、Windows 10にかなり似たUIを採用する「Wubuntu Cinnamon」を取り上げる。

(2023/11/02)

icon
AWS活用で「PCI DSS 4.0」に準拠 6つの観点でクラウドセキュリティを解説:

オンライン決済サービス「PAY.JP」では、システム基盤の見直しやPCI DSS準拠といった取り組みを継続的に進め、高いセキュリティ水準の維持に取り組んできた。PAYで代表取締役CEOの高野兼一氏が、クラウドネイティブな取り組みをどう進めているのか、解説した。

(2023/11/02)

icon
11種類の認定資格を取得可能:

日本オラクルは、OCIとデータ管理に関するトレーニングや認定試験を無償で受けられる「無償資格取得プログラム」を提供すると発表した。さまざまなカリキュラムや認定試験を無料で受けられる。

(2023/11/01)

icon
設置後すぐにクラウドサービスを利用できるラックスケールシステム:

Oxide Computer Companyは、世界初の商用“クラウドコンピュータ”を発表した。「オンプレミスでクラウドコンピューティングを利用できるように設計されており、ハードウェアとソフトウェアが完全に統合された真のラックスケールシステム」とうたっている。

(2023/11/01)

icon
Google Chrome完全ガイド:

仕事や私用など、異なる複数の用途を単一のGoogle Chromeでこなしていたら、ブックマークやID/パスワード、閲覧履歴などがごちゃ混ぜになって使いにくくなったことはありませんか? 「プロファイル」という機能を利用すると、独立した複数のChrome環境を簡単に用意できます。

(2023/11/01)

icon
「Ciliumを中心としたシステム構築の始まりに期待」:

Cloud Native Computing Foundation(CNCF)は、Ciliumの“卒業”を発表した。CiliumはeBPFを採用したオープンソースのクラウドネイティブソリューションで、ワークロード間のネットワークの接続を提供、保護、監視するものだ。

(2023/10/31)

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。